« 奈良県サッカ-リ-グ(U-18)【2部Aブロック】 | トップページ | 二人の選手に感謝! »

2007年12月25日 (火)

レッド・ツェツペリン再結成

 12/25(火)日本経済新聞夕刊において、12/10英・ロンドンで一日だけ再結成された1970年代を代表するロックバンド「レッド・ツェッペリン」のライブを見られた音楽評論家の渋谷陽一氏の「期待超えた見事な復活」というリポ-トが掲載されていた。

 1969年に結成された伝説的なロックバンドでロバ-ト・プラント(ボ-カル)、ジミ-・ペイジ(リ-ドギタ-)、ジョン・ボ-ナム(ドラムス)、ジョン・ポ-ル・ジョ-ンズ(ベ-ス)の4人編制のバンドだった。ジョン・ボ-ナムの死去に伴い、1980年に解散した。

 復活ライブではドラムスをジョン・ボ-ナムの息子が叩いた。渋谷氏によれば「この日はまるで親父が乗り移ったかのようなプレ-を見せてくれた 「6週間の徹底したリハ-サルを行った。ステ-ジでもストイックに音と向き合った。その成果が勝利につながったのである」とそのリポ-ト記されていた。音楽もスポ-ツもスタンスは同じだ。

« 奈良県サッカ-リ-グ(U-18)【2部Aブロック】 | トップページ | 二人の選手に感謝! »

文化・芸術」カテゴリの記事