« 「松下幸之助起業の地」 | トップページ | 大阪市立玉津中学校 »

2007年10月 8日 (月)

お肉屋さん

 Photo_7

 実家から徒歩2分の場所にある「中村精肉店」と「丸中電機」である。千日前通り(通称:電車道)に面している。市電が走っていた当時、「大成通」停留所前にあった。私が幼なかった頃から、我が家は肉と言えば「中村屋」、電気修理と言えば「丸中電機」だった。少なくとも50年以上はこの地で店を構え続けている。

 今でも正月に実家に帰った折には、「中村屋」で買った肉ですき焼きを食べる。安価な割りにおいしいというのが評判である。天王寺区寺田町に住む義妹も、はるばる肉はこの店に買いにやってくる。面白いのはショ-ウンドウに商品そのものがあまり並んでいない。知らない人が来店すると売り切れかなと間違ってしまう。実は、顧客の用途を聞いてその場でスライスするからだ。本当に売り切れならば、そのショ-ウンドウの商品名のところに「売り切れ」の札が乗る。

 大量の顧客が訪れるわけではなく、さまざまな商品を並べて置く必要もない。効率的であるし、顧客ニ-ズに素早く対応している。質も良い。場末の小さい店だと馬鹿にしてはいけない。50年以上もの間、同じ場所で営業を継続していることはすごい。

« 「松下幸之助起業の地」 | トップページ | 大阪市立玉津中学校 »

うぶすな大成通」カテゴリの記事