« 大阪市立玉津中学校 | トップページ | 「亀の湯」の煙突 »

2007年10月 8日 (月)

またも「太陽亭」

Photo_11

 10/7(日)午後、鶴橋の実家へ出かけた。実家近くの「太陽亭」で昼ごはんを食べた。五目中華そばとビ-ルを注文した。おばさんに、いや正確にはおばあちゃんだが、声を掛けた。
「ずっと店を続けられているのですね」
「もうここで店を始めて72年になります。三代目ですわ」
「小さかった頃に病気になった時に食べたかやくうどんのことを忘れられません」
「この近くにお住まいですか?」
「実家がこの裏通りにあります。今も母が住んでいます」
「失礼ですがお名前は?」
「塚本です」
「塚本さん! 今も娘さんがオムライスを頼んでくれはります。昔この近くに住んではって、違うところに行きはった人が、よく食べにきてくれはります。昔はこの辺もほんとうににぎやかやったなあ!」

 かつては前の道路を市電が走り、近くの「新橋通商店街」が活況を呈していた時期があった。旧「大成通」は、今は静かな場末の町に変わった。グルメ嗜好が多くなった中、さまざまな店舗が新規出店し消えていく。お客といえどそんなに遠くから来ることもなく概ねその地域の人々である。「太陽亭」という場末の小さな食堂が72年間も営業を続けていることに驚く。いつまでも、いつまでも、「太陽亭」が「大成通」のその場所にあり続けて欲しいと心から願っている。

Photo_12

« 大阪市立玉津中学校 | トップページ | 「亀の湯」の煙突 »

うぶすな大成通」カテゴリの記事