« 国体の選手・監督の参加資格 | トップページ | 9/23 「Fリ-グ」開幕! »

2007年9月22日 (土)

ノルンの丘

 近鉄奈良線「富雄駅」下車、徒歩10分のところに、264室のマンション「ノルンの丘」がお目見えする。9/22(土)からモデルル-ムが開設される。マンションの宣伝をするつもりはなく、ただ、「ノルンの丘」の広告の中で「ム-ミン」がイメ-ジキャラクタ-になっていた。

 フインランドのト-ベ・ヤンソンが生みの親である「ム-ミン」は大人から子供まで根強いファンがいる。 「ノルンの丘」の広告から「ム-ミン」を見て高校時代を思い出した。実は、授業にもでず勉強もせずにいた中で、英文法の授業だけは印象が強い。なぜならば、副教材がト-べ・ヤンソン「ム-ミン」の英語版でその物語が面白く、またその先生が「ム-ミン」の姿に似ていたからだ。

 「ノルンの丘」と「ム-ミン」公式サイトを開いて見ていると、高校時代の「ム-ミン」というあだ名の亡き英文法の先生のことに思いをはせた。「ム-ミン」→「英文法」→「山岳家」→「山で死んだら」→「冬のデナリ」と連想は繋がっていた。機会があればその先生のことを記してみたい気持ちになった。

「ノルンの丘」Webサイト

「ム-ミン」公式サイト

« 国体の選手・監督の参加資格 | トップページ | 9/23 「Fリ-グ」開幕! »

モノローグ」カテゴリの記事