« 「太陽亭」だ! | トップページ | 第31回全日本少年サッカ-大会【8/6試合結果】 »

2007年8月 6日 (月)

わが愛しの「ソレステ1号」

 Photo Photo_2 Photo_3 030 今日の午後、久しぶりにわがクラブ所有のマイクロバス「ソレステ1号」と対面した。春先から受難続きであった。フロント左サイドミラ-が損傷し応急措置としてガムテ-プでぐるぐる巻きにされ、修理されたのもつかの間、人間で言えば後頭部挫傷のようなリアウンインドウを損傷し修理工場に入った。修理後すぐに関西大会出場のため、明石大橋を往路は希望を抱きながら、チ-ムが敗戦を喫した帰路は傷心しながら渡った。

 「ソレステ1号」と聞くと、クラブには「2号」「3号」があるのかと錯覚する。そんなものはない。唯一、「1号」だけである。車のナンバ-が素敵である。「707」(セブン・オ-・セブン)、まるで「007」(ダブル・オ-・セブン)のジェ-ムス・ボンド、ジェット機のボ-イング「727」(セブン・ツ-・セブン)のように素敵ではないか。そのように考えるのは私だけなのだろうか?

 

« 「太陽亭」だ! | トップページ | 第31回全日本少年サッカ-大会【8/6試合結果】 »

ソレステレージャ」カテゴリの記事