« 「頭が良い子育つ」家 | トップページ | 奈良県中学校総体【7/26試合結果】 »

2007年7月26日 (木)

新聞記事「還暦カミ-ノ」

 7/26(木)日本経済新聞夕刊を見た。「還暦カミ-ノ スペイン巡礼記」という記事に目が吸い寄せられた。キリスト教三大巡礼路の一つであるスペイン北西部、聖地サンティアゴ・デ・コンポステ-ラをめざす「サンティアゴ巡礼路」、800キロの行程を、定年・還暦を迎えた記者が39日間で歩いた紀行文である。

 巡礼・巡礼路には、かねてから興味があった。なぜ、人は、過酷な状況に自らを追いやりながら歩き続けるのか? 人はなぜ、カミ-ノ(巡礼路)を求めるのか? 今日から連載が始まったのを偶然にも知った。毎日の夕刊を楽しみに待ちたい。

 映画「サン・ジャックへの道」は、「サンティアゴ巡礼路」を描いた作品です。詳しくは下記のWebサイトを参照願います。
Webサイト 「サン・ジャックへの道」公式サイト

« 「頭が良い子育つ」家 | トップページ | 奈良県中学校総体【7/26試合結果】 »

文化・芸術」カテゴリの記事