« 第37回奈良県少年サッカ-大会【試合結果】 | トップページ | 第22回日本クラブユ-スサッカ-選手権(U-15)関西大会【試合結果】 »

2007年6月10日 (日)

第22回日本クラブユ-スサッカ-選手権(U-15)関西大会【試合結果】

6/9(土) 淡路佐野運動公園サッカ-場ほか
ソレステレ-ジャ奈良2002 0-6 フレスカ神戸
奈良YMCA 1-2 城陽SC
高田FC 2-1 大阪セントラルFC

【ソレステレ-ジャ 対 フレスカ神戸】
 集中豪雨と雷のため、キックオフ開始が遅れた。10:55分キックオフ。開始早々にフレスカ神戸が左サイドを攻め、ペナルティエリア近くでシュ-トを放ち、GKがすばやく反応しセ-ビングしたが、そのこぼれ球を相手FWがシュ-トし、ボ-ルがゴ-ルにゆるやかに転がり込み1点目の失点を喫した。

 その後、両チ-ムとも拮抗した状態が続き、勢いはどちらかと言えばフレスカ優位の状況だった。前半終了間際に、フレスカ神戸が、中盤でのソレステのプレッシャ-が甘い中で、中央、30メ-トルのロングシュ-トを放ち、ゴ-ルに吸い込まれ2点目の失点を喫した。前半は0-2で折り返した。

 ソレステが反撃をすべき後半が始まった。しかし、開始早々に、フレスカ神戸は右サイドからの攻撃で攻め込み、右CKを得た。コ-ナ-キック、フォアサイドにいたフリーの選手がヘディングできれいにゴ-ルを決めた。3点目の失点を喫した。
 後半5分、フレスカ神戸が右サイドのペナルティエリア外側からのミドルシュ-トを放った。どちらかの選手にボ-ルがあたりそのままゴ-ルネットを揺さぶった。4点目の失点を喫した。

 後半9分、フレスカ神戸が左CKを得た。フォアサイドでまたも失点を喫した。5点目。つづく後半11分、フレスカ神戸が、ぺナルティエリア外側中央でFKを得た。低い弾道でのシュ-トは選手に当たり、こぼれたボ-ルをフレスカ神戸選手がシュ-トを放ち、ゴ-ル! 6点目を喫した。

その後、ゲ-ム終了まで、ソレステも集中失点の悪夢状況がウソであるかのように、いくぶん安定したゲ-ム内容であった。ただ、ゴ-ルを奪う!という状況は現れなかった。結果は、0-6の完敗だった。

 ゲ-ム時間、29分~41分の12分間で、5失点を喫した。事実である。その時、外から見れば自己崩壊状況だった。強いチ-ムと対戦すれば、大きな大会に参加すれば、自ずと、チ-ムの長所・短所が、浮き彫りになる。フレスカ神戸との一戦は、わがソレステの短所が如実に出たのだろうか。>

« 第37回奈良県少年サッカ-大会【試合結果】 | トップページ | 第22回日本クラブユ-スサッカ-選手権(U-15)関西大会【試合結果】 »

ソレステレージャ」カテゴリの記事