« 第22回日本クラブユ-スサッカ-選手権(U-15)関西大会【試合結果】 | トップページ | 第36回関西学生サッカ-選手権大会【試合結果】 »

2007年6月10日 (日)

第22回日本クラブユ-スサッカ-選手権(U-15)関西大会【試合結果】

6/10(日) 淡路佐野運動公園サッカ-場ほか
ソレステレ-ジャ奈良2002 2-4 宝塚FC
奈良YMCA 1-6 吹田JFC千里丘
高田FC 1-1 紫光SC

【ソレステレ-ジャ 対 宝塚FC】
 ゲ-ム開始から15分までは、均衡状態が続いていた。前半19分、宝塚FCが、中央ペナルティエリア外側からミドルシュ-トを放ち、GKが頭上で触れるが、ボ-ルは後方に転がり、1点目の失点を喫した。

 つづく前半20分、ハ-フエイライン近くで、宝塚FCがボ-ルを奪い、ソレステDF裏にパスし、ボ-ルを受けた選手がドリブルし、GKと1対1となりシュ-トを放ちゴ-ルを決めた。2点目の失点を喫した。見る角度によっては、オフサイドであったような? 判定云々をとやかくは言わない。負け犬の遠吠えになる。

 前半29分、ソレステが右サイドからドリブル突破する。少し中に切り込みセンタ-リングをし、中央にいた選手が右インサイドで落ち着いて確実に決めた。ソレステ、関西大会での初ゴ-ルの瞬間だった。前半1-2で折り返す。

 追撃体勢に入ろうととした後半6分、ソレステDFからGKへのバックパスが意思の疎通に支障をきたし、GKが動こうとした方向と反対側にボ-ルが流れた。そのまま無人のゴ-ルに転がり込み、きれいなオウンゴ-ルとなり3点目を喫した。

 後半17分、宝塚FCが右サイドゴ-ルライン深く切れ込み、センタ-リングしたボ-ルをニアサイドであわせシュ-トしゴ-ルネットを揺さぶった。4点目を喫した。

017  その直後の後半18分、ソレステが相手ペナルティエリア内のファ-ルでPKを得た。確実にゴ-ル中央より少し左側に決めた。2点目を得た。スコア-は2-4となった。その後は、両チ-ムとも均衡状態で大きな見せ場もなく、ゲ-ムは終了した。2-4でソレステは敗れた。決勝ト-ナメントへ進出はできなった。

 クラブユ-スサッカ-選手権(U-15)関西大会にソレステは初出場した。予選リ-グで敗退したが、大会に参加できたという事実を心から喜んでいる。敗れることから、人は多くのことを学ぶ。きっと、この関西大会の敗北を、明日への希望へとつなぐことができると、ソレステ信奉者としては信じている。ジュニアユ-ス選手・指導者が取り組んできた根本に誤りはない。Re-Starat ! 「明日に向かって撃て!」 「前へ!美しきサッカ-のために」
 ※写真はクリックすれば拡大できます。

 

« 第22回日本クラブユ-スサッカ-選手権(U-15)関西大会【試合結果】 | トップページ | 第36回関西学生サッカ-選手権大会【試合結果】 »

ソレステレージャ」カテゴリの記事