« 「人は『感情』から老化する」 | トップページ | 2004年度県民所得について »

2007年3月17日 (土)

「お父さん」の地域デビュ-

団塊の世代が大量に定年退職を始める「2007年問題」が話題になっている。会社人間が地域人間としての活躍が期待される。東京近辺では「おとぱ」が注目を浴びている。「おとぱ」とは「お父さんお帰りなさいパ-ティ-」の略称である。定年退職を機会に地域活動を始めたいと考えている男性とボランティアグル-プなど市民団体とのお見合いの場所である。内気なお父さんたちの「地域デビュ-」がうまくいくようにフォロ-アップしようという試みが全国で増えている。社会は確実に変化してきている。

【退職後にできる地域活動例】

①地域の自治会・管理組合への参加 ②自治体行政の監視 ③地域ケアセンタ-の創設 ④公共施設の管理運営 ⑤公共施設の管理運営 ⑥イベント企画室の創設 ⑦各種の出張ボランティア活動 ⑧各種相談室の創設 ⑨地域新聞の発行 (2007.2.18日本経済新聞参考)

« 「人は『感情』から老化する」 | トップページ | 2004年度県民所得について »

社会・経済」カテゴリの記事