2018年9月19日 (水)

朝倉響子「ふたり」を思いだして~仙台市西公園

030_640x427_21

040_640x4271

035_640x4271

027_640x4271


 先日、仙台市在住の旧知の方の誕生日だったので、Facebookメーセージを送らせていただきました。その時に思いだしたのです。

 2014年7月12日午前、櫻岡大神宮近くの仙台市西公園へ立ち寄りました。何故に?その前日に、朝倉響子さんの作品「ふたり」がそこにあることを知ったからです。

   何年か前、大分別府で行われた「フットボールカンファレンス」の会場で初めて朝倉響子さんの作品を偶然に見ました。モダンですてきな女性像に惹かれました、その後、大阪御堂筋、長野市城山公園でも観ましたね!...

 2016年5月、90歳で朝倉響子さんは逝去されました、父上は彫刻家・朝倉文夫氏、東京・上野駅コンコースにある「翼の像」の作者ですね。

 思いだしました!このベンチで彫刻と一緒に肩を寄せ合って座り、「誰か記念写真でも撮ってくれへんかなあ!」などと思いましたが、周りには誰もいず、やむなくむなしく断念しました。また、いつの日かやね!

«京都・先斗町 2018.9.16